車を売却した場合、税金の支払いは?

侘び寂び > 自動車関連 > 車を売却した場合、税金の支払いは?

車を売却した場合、税金の支払いは?

実は、自動車の所有というのは、あくまでも車検証に記載されている所有者ということになります。
仮に、4月1日以前、3月の末に自動車を売却したとしても、4月1日の時点で名義変更がされていない場合には、車検証の所有者に対して自動車税の状税義務が課せられているんです。
もし、すでに4月1日以前に売却をしているのに納税通知書が発送されてきたのであれば、買取業者が名義変更を速やかに行っていなかった可能性がありますので問い合わせをしてみてください。
4月1日以降に売却をした場合には、納税義務が生じていますので納税をする必要があります。
愛知で廃車の買取りなら

複数の業者に車買取りの査定をしてもらうのは面倒なことです。
これを簡単に済ませる方法があります。
それは、ネットで複数の車買取業者に一度に査定を頼むことができるサービスを使うことです。
一社一社に査定を依頼すると、長時間かかりますが、車買取の一括査定を使用すると、わずか数分でいくつかの買取業者に頼むことができます。
利用しないよりも利用した方がいいので、車を売ろうとする時は一括査定するようにしましょう。
車を売る時に買取と下取りのどちらを選択すべきかというと、高く売りたいと考えるなら買取です。
下取りは買取よりも安価に手放さざるを得なくなるでしょう。
下取りの場合、評価されない部分が買取の場合に評価されるケースも多いです。